アイコン発毛効果を得る為に出来る育毛方法とは?



適切な治療を受けるために



アイコン

専門皮膚科、クリニックを受診する

  • イメージ3
  • イメージ3
  • イメージ3
  • イメージ3
  • イメージ3


最も「発毛する為にかかるリスクの低い方法」だと思われます。


ビックリマーク メリット

 

専門医に診てもらえるので安心。自分の皮膚の状況を「自己判断」 ではなく、専門的な目で診断してもらうことが出来る。
状況に合わせて、市販のものより、有効成分含有量の高い薬を処方してもらえる。


ビックリマーク デメリット

 

医者によっては、たいして診断もせずに「ミノキシジル」と「フィナステリド」を処方されることもあるようです。
また、処方された薬を飲み続けなければならないことから、治療を継続するにはそれなりの「コスト」 がかかります。
料金は医院によっても違うようですが、検査診察に10000〜30000円くらい。 治療薬フィナステリドは月に8000円くらいかかるようです。



トップページへ戻る

 

使用コストを下げる為に



輸入製品を使用する


  • イメージ3
  • イメージ3


日本で発毛効果が認められている3成分の内の2つ
 
   「ミノキシジル」「フィナステリド」
 
           をそれぞれ使用した製品を紹介

プロフィールでも、述べさせていただきました通り、私はまだまだ
「覚悟が出来ていない」
ので、以下の「発毛促進商品」 を使用したことがありませんし、出来れば生涯使用せずに生きていきたいと考えています。

しかし
「何に変えても髪を増やしたい」
と考えておられる方もいらっしゃると思い、 あくまで、おすすめするということではなく
「髪を早く増やす手段として効果の高いものには、こういった商品もありますよ」
という、参考用の為に「有名どころ」をそれぞれ掲載することにしました。

(輸入製品を利用する)


ビックリマーク メリット
 

・医院で処方していただくのと、同じような効果の薬を安価で手に入れ使用することが出来る。
・医院で処方していただくよりも、有効成分の濃度の高いものを手に入れることが出来る。


ビックリマーク デメリット
 

・全て自己判断で使用しなければならない。
・副作用などのリスクは、医院で処方してもらうよりも、高くなると思われる、など


ビックリマーク 以下のそれぞれの画像はクリックしていただくと、輸入代理店のページが確認できます。
細かい効能などがそちらに記載されていますので、詳しく知りたい方はそちらへどうぞ



(海外製 内服)
 
ミノキシジル ミノキシジルタブレット5mg

フィンペシア フィンペシア(Finpecia)1mg

プロペシア プロペシア(アメリカ版)1mg

ミノキシジルタブレット ミノキシジルタブレット10mg

(海外製 外用)
 
カークランド カークランド5%

ロゲイン ロゲイン5%

ポラリス ミノキシジル5%+アゼライク酸2%+αローション [NR-07]

(日本製 外用)
 
リアップ

リアップX5 60ml[リアップ 抜け毛・フケ等/ローション/発毛剤/価格/効果/通販/ くちこみ/副作用/激安/発毛剤/毛生え薬/ミノキシジル/壮年性脱毛 ]【第1類医薬品】

価格:7,534円
(2014/4/20 11:40時点)
感想(12件)

リアップ 国内産の「ミノキシジル」配合製品


トップへ戻るボタン

アイコン おすすめ育毛剤ランキングを見る
 
アイコン おすすめ育毛シャンプーランキングを見る
 
戻るアイコン 薄毛改善の為の育毛実験室を見る
 
戻るアイコン トップページへ戻る


アイコンサイト内関連記事 アイコン他サイト関連記事
当サイトの情報およびデータの無断流用は固く禁止しています
Copyright © 2014 薄毛改善入門サイト All rights reserved.