アイコン湯しゃんチャレンジ実験結果報告



アイコンこの実験室での結果は、そのまま掲載


この実験室では実験的に試してみた育毛剤、シャンプー、オリーブオイル、その他育毛関連機器などを使用した際の、抜毛の本数やリアクションなどを そのまま書かせていただきます。

また検証中のものに関しても、途中段階の状況を記載させて頂いています。
それに対する業者などの批判はお断りしたく思います。
また、これは完全に私個人の感想・結果になるので、そのままの結果が皆様にも出るかどうかはわかりません。

しかし、今後の育毛活動の参考には、なると思いますので良ければ参考にして下さいね(=・ω・)ノ

検証中の製品に関しては効果の程を、随時更新していく予定ですので結果を楽しみにして頂きたく思います。
ページごとに、画像などフォームに一貫性がなく、見難いかもしれませんが、 容器をすでに捨ててしまった為に画像がなかったり、作成しながらより見やすいように改良している為なので、その辺に関してはどうぞご容赦下さい。



アイコン湯しゃんチャレンジ1回目



アイコン実験内容・結果


湯しゃんの口コミ情報や、湯しゃんのススメ本の影響を受け
どんなものか、一度試してみたいという思いがずっとありました。

基本的に育毛剤や、シャンプーの使用によって
薄毛改善へアプローチするという私の方針とは、
若干異なった方法になりますが、 試してみたいという欲求には勝てませんでした^^;

それではここからは、試してみた結果についてサラっと
書いていくことにします。



アイコン試した方法は、しっかりした方法ではなく


アイコン自分の思うままに湯しゃん
アイコンかゆみなど、耐えられなくなった時にシャンプーする


これを繰り返してみました。


湯しゃん日数 湯しゃん後抜け毛本数
1日目 132
2日目 103
3日目 69
4日目 168
5日目 98
6日目 116
7日目 (シャンプーした日は抜け毛本数数えず)
8日目 136
9日目 122
10日目 161
11日目 112
12日目 131
13日目 104
14日目 (シャンプーした日は抜け毛本数数えず)



ブログ記録抜粋1 ブログ記録抜粋2 ブログ記録抜粋(その1) ブログ記録抜粋(その2) ブログ記録抜粋(その3) ブログ記録抜粋(その4) ブログ記録抜粋(その5)

↑↑↑クリックするとそれぞれ拡大します。

(参考 ブログより抜粋抜け毛データ)
その2からその3の間でシャンプー使っています。



もともと、日焼けして頭皮が異常と言える
状態からこの試みは始めましたので、
普段ならこういうリアクションは起こらないかもしれませんが…


アイコン試してみて起こったリアクションをまとめてみます。


アイコンかゆみが出て、頭皮に炎症が起こった。
アイコン皮脂がたまった
アイコン日が経つと炎症は治まってきた
アイコンとくに抜け毛が減ってきたということはない


結果として思うのは、
まさか自分がここまでシャンプーや育毛剤に
依存していたとはということです。

なんせ、使用を止めてたった2日で、
頭皮がかゆくてかゆくて…

それでも実験優先だったので、
なんとか検証を続けてみたのですが、
結局2週間でギブアップしてしまいました^^;

やはり、いきなりシャンプーを断ってしまうのは
あまり良くないようですね。

湯しゃんという、いたってシンプルな行為なのですが、
そこにはちゃんと、段階的な実施ルールが
存在するようです。

自己流ではダメということですね。
完全に失敗です…^^;



トップへ戻るボタン

アイコン湯しゃんチャレンジ2回目



アイコン実験内容・結果


湯しゃん1回目、チャレンジ失敗しましたが、
こりずにもう一度チャレンジすることにしました。

今回は、前回の失敗の教訓から、
もう少し口コミ情報などに耳を傾け、


アイコン限界まで我慢せず、3日に1回はシャンプーをする!
アイコン皮脂は頭皮を揉むようにして、しっかりと落とす


このルールでやることにしました。


湯しゃん日数 湯しゃん後抜け毛本数
1日目 106
2日目 81
3日目 181(シャンプーブラシのみ)
4日目 ―(散髪+シャンプー
5日目 121
6日目 171
7日目 61
8日目 181(シャンプー)
9日目 102
10日目 158
11日目 82(シャンプー)
12日目 123
13日目 116
14日目 (シャンプー)



ブログ記録抜粋3 ブログ記録抜粋4 ブログ記録抜粋1(その1) ブログ記録抜粋2(その2) ブログ記録抜粋3(その3) ブログ記録抜粋4(その4) ブログ記録抜粋5(その5) ブログ記録抜粋6(その6) ブログ記録抜粋7(その7) ブログ記録抜粋8(その8) ブログ記録抜粋9(その9) ブログ記録抜粋10(その10)

↑↑↑クリックするとそれぞれ拡大します。

(参考 ブログより抜粋抜け毛データ)



今回は前回よりもかゆみなどはましでした。

アイコン観察を続けた結果、確認出来たことをまとめます。


アイコンかゆみが出て、頭皮に炎症が起こった。
アイコン前回よりも皮脂のたまりが気にならない
アイコン皮脂つまりの炎症が起こっては治り起こっては治りを繰り返す
アイコンかゆみはあるが、前回よりはまし
アイコンとくに抜け毛が減ってきたということはない


1回目からすると、はるかに湯しゃんに成功した
と思います。

前回と違いかゆみもましでしたし、
皮脂のたまりもあまりなく
想像よりもはるかにキレイな頭皮でした。

ただしっかり見てみると、
角質がきれいに落ちていないようにもみえました。

あと炎症が、定期的に起こっては治り、
起こっては治りを繰り返していました。

長期的にみるとどうなっていくのか、
かなり興味が湧きましたが、暖かくなってくると
湯しゃんでは皮脂が落ち切らないようで
だんだんと、頭皮がべた付くようになってきてしまいました。

これが非常に気持ち悪くて気になり、
頭皮自体はそこまで悪い状態ではなかったのですが、
残念ながら、また湯しゃんは中止することにしました。

尚、今回は口コミ情報から、
皮脂をしっかり落とすことが大事というところもあり、
シャンプーブラシを使用してみました。

結果、抜け毛の増加につながってしまいましたが…

皮脂がキレイに落ちるのは、確かなようです。
ただ、抜け毛増加が怖いので、とても継続使用は出来ませんが…^^;


(参考 パナソニック電動シャンプーブラシ使用結果


アイコン湯しゃん実験結果からのまとめ


今回懲りずに2回ほど湯しゃんにチャレンジしてみました。

1回目は散々でしたが、2回目は
なかなか悪くないような感じだったと思いわれます。

残念ながら、今回は頭皮のべた付きが耐えられなくなった為、
シャンプー+育毛剤生活に戻りますが…

それでも色々分かったのは収穫です。

アイコン今回の湯しゃんの実験で分かったことは、以下のことになります。


アイコンいきなり自己流で湯しゃんに取り組むのは失敗のもと
アイコン日常生活でいかにシャンプーに依存しているかということ
アイコン肌質によっては、炎症を起こす可能性が高いと思われる
アイコンチャレンジを始める季節は冬季の方が良さそう
アイコン短期間では抜毛の変化などは確認できなかった


今回は季節がら、断念してしまいましたが、
また冬季にでも、3度目のチャレンジをしてみようと思います。

今度は、ネットの口コミ情報をもとに行うのではなく、
湯しゃんのススメの本をちゃんと購入して、
それに基づいて試してみようと思います。

間違いなく、もっと理論的で
正しい実施方法が書いてあると思われますので。

次回は、その辺の正規の?湯しゃん方法に従いながら、
みっちり取り組みたいと思います。

実施した折は、またこちらで情報を更新しようと
思いますので、まだまだ先の話にはなりますが、
また確認して参考にして頂ければと思います。



トップへ戻るボタン

戻るアイコン 薄毛改善の為の育毛実験室へ戻る
 
アイコン おすすめ育毛剤ランキングを見る
 
アイコン おすすめ育毛シャンプーランキングを見る
 
アイコン 育毛豆知識まとめページを見る
 
戻るアイコン トップページへ戻る


アイコンおすすめサイト内関連記事 アイコンサイト内メニュー
当サイトの情報およびデータの無断流用は固く禁止しています
Copyright © 2014 薄毛改善入門サイト All rights reserved.