アイコンオリーブオイルで頭皮マッサージ



この実験室での結果は、そのまま掲載


この実験室では実験的に試してみた育毛剤、シャンプー、オリーブオイル、その他育毛関連機器などを使用した際の、抜毛の本数やリアクションなどを そのまま書かせていただきます。

また検証中のものに関しても、途中段階の状況を記載させて頂いています。
それに対する業者などの批判はお断りしたく思います。
また、これは完全に私個人の感想・結果になるので、そのままの結果が皆様にも出るかどうかはわかりません。

しかし、今後の育毛活動の参考には、なると思いますので良ければ参考にして下さいね(=・ω・)ノ

検証中の製品に関しては効果の程を、随時更新していく予定ですので結果を楽しみにして頂きたく思います。
ページごとに、画像などフォームに一貫性がなく、見難いかもしれませんが、 容器をすでに捨ててしまった為に画像がなかったり、作成しながらより見やすいように改良している為なので、その辺に関してはどうぞご容赦下さい。



オリーブオイルマッサージ実験



アイコンオリーブオイルマッサージの効果とは?


そもそもなぜオイルでマッサージするのかという話ですが、そのオイル効果とは以下のものになります。

  • 角栓を溶かし、落とし易くする
  • 含まれるビタミンEの効果で血行促進
  • 過剰皮脂の改善
  • 乾燥予防 など

アイコンオリーブオイルマッサージ開始にあたって


まず、使用方法と使用前の状態から書く必要がありますね。
ちなみにこの頃は、育毛に対して真剣に取り組みだして、2週間ほどたった頃です。
その頃の記録をブログに記録して、残していたのですが、自分が試行錯誤していた様がよくわかりますね^^;

ブログ画像ブログキャプチャ画像

アイコンオリーブオイルマッサージ方法


この頃はとにかく、色々なことを試していました。その代表的なことは朝と夜と2回シャンプーで洗っていたことですね。

上の画像の数字は左が朝シャンプーした結果で、右が晩湯シャンした結果の抜毛本数になっています。

結果として、朝晩シャンプーは頭皮にダメージになると分かりやめましたが…。

さておき、こちらのオリーブオイルマッサージ方法はネットなどにあった方法で良さそうなものを選んで、それをそのまま試させて頂いたものになります。



エキストラバージオイルエキストラバージンオイル
  1. オリーブオイルは「エキストラバージンオイル」を使用します。
    (エキストラではない物を使用すると、頭皮へ害がある可能性があるので、使用には十分気を付けて下さい。)
  2. 入浴前に適量を頭皮に塗布し、1〜2分ほど軽くマッサージします。
    (出来る限り、髪ではなく頭皮につけるように意識して下さい。)
  3. 電子レンジで絞ったタオルを温め火傷しないように気をつけながら頭に巻きます。
  4. 巻いたまま身体をシャワーで流し、湯船につかります。
  5. 10分くらい湯船につかり、オイルが浸透してからシャンプーで洗い流します。 (すすぎでオイル残りが気になれば2度洗いして下さい。私の場合は一度で十分でしたが。)

オリーブオイル使用前の状態
週間抜毛本数 818本
一日平均抜毛本数 116.8本
育毛剤 M-1育毛ミスト
シャンプー アルゲトロンシャンプー
S-1シャンプー
亜鉛サプリ

オリーブオイル使用開始後
使用シャンプー アルゲトロンシャンプー
S-1シャンプー
サプリメント 亜鉛サプリ

使用開始日 週間抜け毛本数 1日平均抜け毛本数 オイル回数
2013/10/20 211 30.1 週1回
2週目 310 44.3 週7回
3週目 275 39.3 週3回
4週目 723 103.3 週2回
5週目 693 99 週5回
6週目 620 88.6 週1回



オリーブオイルマッサージ実験結果と考察



アイコン実験結果


まず見ていただきたいのは、はじめてすぐの週の抜け毛本数の減少です。
あり得ないほどの減少だったのでこの時ばかりは狂喜しました。


S-1シャンプー

ただこの同時期にS-1シャンプーにシャンプーを変えたこともあり 残念ながら一概にオリーブオイルの影響だけで抜毛が減少したともいえないのが正直なところでした。

さらに残念なことに、調子に乗ってオイルの使用回数を増やしていったのですが、それによって効果が 一層上がるということはなく、むしろ若干のオイル荒れを招き翌週以降また抜毛が多くなることとなってしまいました。


感覚的にはやはりオイルの利用は、多くても週2回が限界のようです。
(私の肌質の場合)


またオイルをつけて、蒸らす時間の長さですが、長くても10分と思っておいた方がいいですね。
余り長時間おいておくと、かゆみが出てきますし、肌が荒れます。

すすぎもしっかりした方が良いでしょう。下手にオイル効果を残そうと思ってすすぎを甘くしてしまうと 私のように肌が荒れてしまう可能性大ですので十分に注意して下さい。



アイコン実験結果からの考察


結論から言いますと、オリーブオイルでの頭皮のマッサージは育毛に対して効果はあったように思われます。

その辺は抜毛の本数の増減を見ていただければ分かって頂けると思います。

「効果があったのならなぜ今は実施していないの?」
という疑問が飛んできそうなので、先にお答えしますが、それはウーマスキャルプケアオイルを使用しているからです。


この馬油オイルを使用することにした理由は2つあります。

まず一つ目は、オリーブオイルの詳細が知りたくて、ネットで調べていた時に発見した文書の中に

「オリーブオイルは頭皮の細胞が水分を含んだ状態の時には、細胞の膨張で邪魔され成分が奥に浸透しにくい

「それに比べて馬油は人間の皮脂に成分が似ているため浸透力が優れている。いくらオリーブオイルやアルガンオイルの有効成分(不飽和脂肪酸など)の含有率が高くても、 浸透しなければ意味がない

などという書き込みがあったためです。


ウーマスキャルプケアオイル
ウーマスキャルプ
ケアオイル

これを読んでから一気に興味が馬油にうつってしまい、結果、現在使用中のウーマスキャルプケアオイルを、手にすることになりました。

二つ目の理由ですが、実はその頃怪我をして入院してしまった為です。
病院でオイルマッサージをしたり、育毛シャンプーを使用する根性がなく(流石に恥ずかしい)、 一時育毛活動の中止を余儀なくされてしまったためです。

退院してからは、オリーブという気持ちより既に馬油に気持ちが移ってしまっていたため、「この機会に」ということでオリーブオイルは止めてしまったということです。


オリーブオイルと馬油とどちらが良い?



アイコン馬油の優位点


これについては、私としては断然馬油とお答えします。
これは使用した際の頭皮のリアクションからの答えとなります。

感覚的なところですが、オリーブオイルの方が使用がデリケートで、少し誤ると頭皮にダメージにも なりうるという風に思えます。

逆に馬油は(ウーマスキャルプケアオイルの場合)オイルマッサージ専用の製品と言うこともあり、多少のルーズな部分もケアされるのではないかと いう感じです。
また先にお話しした通り、浸透力についても、使用した手ごたえではやはり馬油の方が優れているように感じました。


またオリーブオイルの場合「水分を含んでいると浸透力が落ちる」という問題で タオルを巻いて蒸らしていると汗をかいてきますが、ではこの時にオリーブオイルの作用はどうなっているのか?
というところにも疑問が残るので、そのへんもマイナス要因と言えるでしょう
(真偽はともかく疑問を持ったまま効果があると信じて、使い続けるのは気持ちの面で難しいです)



アイコン結論としてオリーブオイルは…


ここでオリーブオイルのフォローを入れますが、なんだかんだで手軽に試すことが出来るのがこのオイルの最大の魅力です。

私の場合、オイルの使用回数が頻繁過ぎたなど、間違った使用方法をしていたということもあり、 もし正しい方法で長期使用していたらもっと違った結果が得られていた可能性もあります。

それだけに怪我で入院したのが残念で仕方ないですが。

浸透力の問題については、汗をかいてくるまでに、ある程度浸透している可能性も十分に考えられますし、そもそも血行促進の効果がまず見込めますので。

そういったことからも、馬油に劣るとはいえ、それなりの効果は期待できるので、私としては特に過剰皮脂の方に、 まずオリーブオイルを試していただいて、手ごたえが感じられれば、それから馬油への移行をおすすめしたいですね。
想像以上に過剰皮脂は治まってくると思われますので。

以上、興味が湧きましたら、是非この実験結果を参考に、オイルマッサージ方法に取り組んでみて下さい。

トップへ戻るボタン

戻るアイコン 薄毛改善の為の育毛実験室へ戻る

 
アイコン おすすめ育毛剤ランキングを見る
 
アイコン おすすめ育毛シャンプーランキングを見る
 
アイコン 育毛豆知識まとめページを見る
 
戻るアイコン トップページへ戻る


アイコンおすすめサイト内関連記事 アイコンサイト内メニュー
当サイトの情報およびデータの無断流用は固く禁止しています
Copyright © 2014 薄毛改善入門サイト All rights reserved.