アイコン育毛とロングブレスダイエットと視力回復を同時対処



育毛とロングブレスダイエットと、
視力回復を同時対処することを考える。

今回なぜこんな欲張ったことを考え始めたのかと言いますと、
これらは全て「特殊な呼吸法」を行うことによって、

その産物として改善する可能性がある
身体の不調だからです。

まあ育毛に関しては少しばかり、強引に関連付けましたが…

以下ではそれらについて、一つずつ、
どのようなところで、呼吸と結びついているのか、
また、それによって起こる身体の変化などについて
見ていこうと思います。



まずはダイエットについて考える



アイコンロングブレスダイエット


ロングブレスダイエット 美木良介 徳間書店ロングブレスダイエット 美木良介 徳間書店

最近はあまり出てきませんが、
ここ2年前位でしょうか?
俳優の美木良介さんのロングブレスダイエット、
はやりましたね。

テレビなどでもよく見ましたし、
どういったダイエット方法かということを、
皆さんもわりとご存知なのではないでしょうか。

アイコンロングブレスダイエット・エクササイズの効果


アイコン深層筋群を集中的に鍛えられることによって、腰痛予防などに
   なる。
アイコン身体に危険な負担がかからず誰でも安全に取り入れることが出来
   る
アイコン頬を思い切り膨らますため、小顔効果も期待できる
アイコン僧帽筋をトレーニングすることで、肩こりの解消も期待
アイコン体幹トレーニングを効果的に行うことが出来る
アイコンカラオケで高音がでるようになった人も


など、こういったような効果が期待されるようです。


アイコンロングブレスダイエット・エクササイズをする上での注意点


アイコン体調不良のときは、行わないほうがよい
アイコン食事後すぐは行わないようにする


本格的に、ロングブレスダイエット・エクササイズを行えば、
上記のような効果を得られるようです。

しかし、今回はエクササイズを
本格的に行うのではなく、

この独自の呼吸法のみを行うだけで、
多少なりの効果が得られないだろうか?
というふざけた考えになります。

ロングブレスについては、
ひとまずここで話はおいておきます。



トップへ戻るボタン

視力回復について考える



アイコン目のトラブルは酸欠が原因?


参考資料 わかさ2014.7「視力回復!」鰍かさ出版発行参考資料 わかさ2014.7「視力回復!」鰍かさ出版発行

近眼や老眼、白内障や緑内障などの原因は、
「目の酸欠」がかかわっているようです。

最近、私自身特に視力の低下を気にしていて、
本屋を見て回っているときに、
つい「視力回復」という見出しに惹かれ、
その雑誌を購入してしまいました。

中身を読んでみると、その「目の酸欠」について
書かれていたというわけです。

この目の酸欠ですが、起こる原因は色々あり
例えば紫外線を浴びたり、テレビやパソコンの
長時間の利用でも起こります。

ここで重要なのは、こういったことで、
目の酸欠を起こしやすい人と、
起こしにくい人がいることです。

その差とはどこにあるのかといいますと、
日常での呼吸の仕方が関係しているようです。

眼の酸欠を起こしやすい人のタイプとはどうやら、
呼吸が浅い人のようです。


アイコンこんな人は呼吸が浅いかも?


アイコン運動不足
アイコンストレスが多い
アイコン胃腸が弱い
アイコン姿勢が悪い


こういった方は体内に酸素がたっぷり取り込まれず、
全身に供給される酸素の量も少なくなってしまいます。


ではこういった方はどうすれば、
このような目の酸欠状態を改善することが出来るのでしょうか?

それには、酸素をたっぷり吸い込む訓練が役立ちます。

具体的には、一日に数回、意識して深い呼吸を
行うようにすることです。

そうすると、そのたびに肺胞が活気づき、
より多くの酸素を取り入れることが出来るようになります。

実際に私もこの訓練を試していて、
気のせいでないなら、若干かすみにくくなったような気がします。


先に話を進める為、視力の話はここで一先ずおいておきます。


具体的な「ペットボトルを使った」 訓練方法が雑誌には記載されていましたが、 残念ながら知的財産権などの問題があってはいけないので、 ここでは記載はしません。
その辺についてはどうぞ、ご容赦下さい。

ペットボトルを使用して行います…このペットボトルを使用して行います…

トップへ戻るボタン

育毛に焦点をあてる



アイコン視力と育毛の関係性


私の場合、眼力をあまりにつかうと、
コミカミや頭が痛くなります。

また、メガネを使用すると、これまたコミカミが痛くて
とても耐えられません。

年齢と共にこの傾向が強くなってきているのを感じます…

また痛さとは別に考えていることもあって、

「メガネをかけると、コミカミが締め付けられて
頭に回る血流が悪くなり、薄毛進行の原因になるのではないか?」

と、つい根拠の乏しいことを考えてしまったりします。

まあそれくらい、育毛に関して敏感ということですが…^^;

それが理由で、いまだにメガネを付けずに、
なんとか気合で頑張っています。

しかし、育毛上それもあまりよくないことなのかもしれません。

なぜなら、眼を酷使すると、
その疲労回復時に、髪の為に必要な
アミノ酸などの栄養素が使用され、
髪の毛に必要な栄養素が不足してしまうからです。

その為、長時間パソコンやテレビを見て、
眼精疲労させることは、育毛という観点から見ても、
とても良くないことだと言えるでしょう。

実際のところ、どちらの方が、
育毛上いいのでしょうね?

メガネをかけてコミカミの痛みを耐えるのか。

あるいは、メガネをかけずに眼力疲労に耐えるのか。

悩みどころです。



育毛・視力・ロングブレスを一緒に考える



アイコン呼吸法による効果を期待する(まとめ)


悩んでいた時にふと考えたのが、
先ほど見てきた

アイコンロングブレスダイエット
アイコン視力回復

これらと育毛を一緒に考えるということです。


(注 ここから以下は、私の勝手な推測をもとに考えを書いたものになりますので、 その効果があるというわけではないので、その辺はご了承頂きたいとおもいます。
ただ、共感出来た方は試してみて下さい。
私はこれから日々試すことにします)


ロングブレスダイエットは、
そのエクササイズをしっかりやれば
その名の通りダイエット効果がまず得られるでしょう。

しかし、この場合はそこまで熱心に取り組めないこととして、
ダイエットは捨て、まず肺活量を上げるということに
集中して考えることにします。

3秒で息を吸い、15秒かけて吐ききるという呼吸法。

これによって、その効果が得られるかもしれません。

また合わせて、先ほど紹介した、
ペットボトルを使用した訓練を行うことで

より一層、代謝が上がることと、
体内の酸素量が上がることが期待できます。

その結果、視力の回復と、眼精疲労が軽減することで
髪の為の栄養が不足することなく、
しっかりと髪まで届けられるようになり、
その結果育毛効果も上がるのでは?そう考えるわけです。

あくまで、ただの仮説ではありますが…

一方、ある記事で、

ロングブレスダイエットで髪が増えた

というものを見たこともあります。

その辺ソースがないので、
真偽の程は定かではないですが、
全く関連性のないことでもないように思えます。

今現在、試しに実践していますが、
髪については効果はまだまだよく分かりません。

しかし、眼に関しては気のせいかもしれませんが、

気持ちかすみにくくなったような気がします。

今後継続して取り組むことで、
どうなっていくのかは分かりませんが、

効果があったものとして、
このまま期待して頑張ろうと思います。

これのおかげで髪が増えた!!!

となかなか断定できない要素になるので、
「後日皆さんに検証報告を。」
というのは難しいとは思いますが…

わかりやすいほどに極端な効果がでましたら、
報告させて頂きますね。

以上、中途半端な紹介?考察?
になってしまい、大変申し訳なかったですが、
もし興味がわきましたら、
皆さんも一度取り組んでみられてはいかがでしょう。



トップへ戻るボタン

戻るアイコン 薄毛改善の為の育毛実験室へ戻る
 
アイコン おすすめ育毛剤ランキングを見る
 
アイコン おすすめ育毛シャンプーランキングを見る
 
アイコン 育毛豆知識まとめページを見る
 
戻るアイコン トップページへ戻る


アイコンおすすめサイト内関連記事 アイコンサイト内メニュー
当サイトの情報およびデータの無断流用は固く禁止しています
Copyright © 2014 薄毛改善入門サイト All rights reserved.