アイコン育毛に迷いがある方へ



このサイトではリアルな情報しか掲載しません



アイコンがっかりな口コミ情報サイト


男の画像

このサイトを訪問して頂いた方の中には、すでに色んな育毛剤やシャンプーなどを、口コミ情報などをもとに、購入された方もいらっしゃるかもしれません。

ここでまず断言しておきますが、このサイトでは製品を私がまずしっかり使用して、効果の検証を行い、それをレビューさせて頂いています。

そのレビュー内容ですが、自分が体感した以上に
効果があったように書くなど、

誇大広告のような偽記事は一切掲載せず、ありのままを掲載します。
(それに対する企業のクレームは一切受付ません。
しかし逆に根拠もなく製品を否定はしません)

…私がなぜ、まずこのような事を書くかといいますと、私自身が色んな育毛情報を調べていた時に、 ネットで検索していると、明らかにその製品を使用もせずに
「使用してよかったです。」

と書いていたり、おそらく大した期間使用してもいないのに
「長期間使用してみたら効果が実感できました。」

などと書いていたり、挙句には

薄毛でもないのに育毛シャンプーを使用して効果を体感しているサイト

など意味がよくわからないようなサイトがあまりに多かったためです。


(注)ちなみに、上にあげたようなことがなぜわかるのかと言いますと、日頃新製品にアンテナを張っていると、 パッケージがいつくらいに変わって、ノズルの形状が変更されて、いつ頃販売が開始されたのか、 そういったことが、ある程度分かるようになってきます。
そうすると、販売してすぐのものが長期使用なんてありえないので丸わかりというわけです。
もしあなたが口コミサイトを参考に育毛剤などの購入を検討しているのなら、一度その辺に注意して見てみて下さい。


トップへ戻るボタン

アイコン本気の育毛マインドとは?


ここからは私の勝手な自論を書かせて頂きますが、この考えにご理解ご共感頂ければ幸いです。
まずはじめに、大前提な話ですが、 育毛シャンプーや育毛剤の効果というものはどうしても、試してみるまで分かりませんよね。

なぜなら、いくらいい成分が入っていて、頭皮に浸透するとか言われても、その成分が見えたり、 本当に浸透しているのかなんてことを確認する術なんてないわけですよ。

使用してみて、はじめて、体感的にスっとしたり、乾燥を感じなかったり、髪が生えてきたりして、そのリアクションで確認することが出来るのです。

つまり、誰でもそうですが、

育毛シャンプーや育毛剤はその口コミ評判やイメージ、あるいは含有成分で選んで、 一か八か購入する

しかないのです。
こればっかりはどうしようもありません。
(最近は返金制度があるので、若干リスクは軽減されていますが…)



男の画像

おかげで私自身、試しに購入してみたものの、効果がないと見きって

使い切らずに処分したシャンプーが山のようにあります
( ノД`)


これに対して「もったいない!!」と言う意見もあるかもしれませんが、私はそうは思いません。

むしろ効果がない、あるいは悪影響だと分かった上で使用を続けることにより、そのダメな製品を使い切るまでの期間に、より一層頭皮が弱ってしまったり、髪が急激に減ってしまったりすることを考えてみて下さい。

その期間で悪化した頭皮の状態を正常に戻す為に、あるいは減ってしまった分の髪を取り戻す為には、いったいいくらほどのコストがかかるのでしょうか?ということです。

間違いなく、

あの時見切って買い換えていた方が安くついた

という結果になるでしょう。

そしてこの言葉は私自身に対する戒めの言葉でもあります。

なぜあの時すぐに使用を止めなかったのか!
あの時すぐに見切っていればこんな頭皮にならずにすんだのに!!


と日々後悔していますので。

また、薄毛が進行しているのに、何も対策しないのも同じことだといえます。

更にひどくなってきて、それから対策をしても、あれこれ悩んでいた間に抜けてしまった髪を取り戻す為に、いったいどれほどの期間とコストがかかるのか…

育毛剤や育毛シャンプーにかけるコストは、

「自分への先行投資と割り切る」

のが賢い考え方といえるでしょう。
少なくとも私はそう考えています。

ところで私の場合は、間違ったシャンプーと育毛剤の使用を止めたことで、まず急激な薄毛の進行は止まりました。
(抜け毛の本数にして、1日につき200本くらいも抜けていたのが、100本くらいまで減少しました。)

新たなシャンプー・育毛剤の購入を迷っている方はまずはここからはじめてみるのもいいと思います。
さらにより理想を言えば、毎日シャンプーのときに抜け毛の本数を数えてみて下さい。


「抜け毛の本数なんて気にしても意味がない」

抜毛を排水キャッチャーでとった画像

↑↑↑クリックすると拡大します。

そうおっしゃられる方々もおられますが、そんなことはありません。

確かに、すでに正しい育毛方法で取り組んでおられるのなら無意味かもしれません。
しかし、間違った育毛方法で取り組んでおられるのなら話は別です。

私で実証済みですが、本当に害のあるものは、

「使用を止めればそれだけで明らかに抜毛は減ります。」


排水キャッチャーにたまったシャンプー時の抜毛

↑↑↑クリックすると拡大します。

逆にその製品に育毛効果があったのなら、使用を止めたことで逆に抜毛は増えてしまうかもしれませんが…
しかしそれによって「この製品は自分には効果がある!」と確信が持てるようになりますので無駄にはなりません。

こういったことを試していただき、下記に記す「肌にきついとされる」成分などを参考にして、状況によっては早急に、お使いの製品に見切りをつけ、使用を中止して頂きたく思います。

ほんとうに

「その期間がもったいない」

ので。


参考までに使用を止める基準の一例として以下のものがあります

シャンプーの場合

ラウリル硫酸Na(ドデシル硫酸ナトリウム、略称TEA)
ラウレス硫酸Na(ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム)
ポリオキシエチレンアルキルエーテル硫酸塩(AES)
ポリオキシエチレンアルキルエーテル硫酸アンモニウム液
ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム
ジステアリン酸エチレングリコール

が含まれるもの
(一度お手持ちの商品の成分をしっかりチェックしてみて下さい!)

育毛剤の場合

アルコール濃度の高いもの(メントールではない揮発性からのヒンヤリ感を強く感じるものは注意!)

使っていて刺激を感じたり、ヒリツキ、赤見を帯びたりなど皮膚になんらかの異常が起こった場合は、即座に使用をやめて下さい。
例外としてかゆみだけは、育毛剤の効果により血行が良くなることで起こる場合もあり、判断が難しいです。




アイコンまとめ


薄毛は放っておくと、どんどん進行しますよ!
と、よく言われますが、本当に進行します。

AGAでももちろん進行しますが、そうではなく
誤った商品を使い続けることでも進行します。

今、あなたがもし、育毛に取り組んでみようかな…
どうしようかな…と、迷っているなら

思い切って行動することです。

迷っているだけでは
悲しいくらいに何も変わりません。

決断して行動できた人だけが
新しい自分を手に入れられるのです。


半年前、私も迷いましたが
一か八か育毛に取り組んだことで
薄毛の進行の流れを止め
マイナスからプラスへ転換出来ました。

是非その第一歩をあなたもふみ出すことで
手遅れになる前に、プラスへの方向転換を行って下さい。


以上、このサイトが、あなたが手遅れになる前に、いち早く正しい育毛に取り組むことになる、一つのきっかけになれば幸いです。



トップへ戻るボタン

アイコン おすすめ育毛剤ランキングを見る
 
アイコン おすすめ育毛シャンプーランキングを見る
 
アイコン 育毛豆知識まとめページを見る
 
戻るアイコン トップページへ戻る


アイコンおすすめサイト内関連記事 アイコンサイト内メニュー
当サイトの情報およびデータの無断流用は固く禁止しています
Copyright © 2014 薄毛改善入門サイト All rights reserved.