アイコンウーマシャンプーレビュー



馬油の力で、正常な頭皮への改善を目指す



王冠

 ウーマシャンプー


シャンプー画像
 

馬油のパワー


キーワードは
 
先人の知恵
目指したのは
 
頭皮環境の
   正常化
アイコン
アイコン
アイコン

抜け毛や頭皮トラブルを予防する不飽和脂肪酸を多く含む

アイコン

人間の皮脂に近く、浸透力が抜群

アイコン

健康な頭皮づくりをサポートする抗菌力、殺菌作用

アイコン

頭皮をはじめ皮膚の炎症を鎮める

アイコン

頭皮の血行促進、保温ができる



アイコン実際に使って効果を感じたからこそおすすめ出来ます


こちらが、私が今も使い続けていて
最もおすすめする、ウーマシャンプーになります。

実質的にはまだ約4カ月ほどの使用期間ですが
上の写真の通りに、薄毛改善するために
かなり活躍してくれました。

上の写真の半年間での変化は
色々試して実践してみた成果と言えますが
その中でもこのウーマシャンプーとM-1育毛ミストの占めた
割合は非常に大きいでしょう。

このウーマシャンプーは使用季節を特に選びませんが
私が思うに、最も本領発揮するのは
乾燥の季節、秋・冬でしょう。

このシャンプーのおかげで
私もこの冬無事に越すことができたと言えます。

その辺についてもここから先のレビューを見て
ウーマの有用性について一つ一つ確認してみて下さい。

そしてあなたも、私のように
まずは半年間、育毛に取り組んでみて
少しずつでも頭皮の変化を感じとってみて下さい。

たったこれだけの変化で??
と思うかもしれませんが
間違いなく明るい気持ちになれるはずです。

マイナスの流れをまずはプラスに変えて下さい。
全てはそこからはじまります。



アイコンウーマシャンプーとの出会い


このシャンプーとの出会いですが…

それまでにも、この「ウーマ」という名前だけは
ネット上でうんざりするほど見ていました。

「うんざり」これが「ウーマシャンプー」に対する
私の第一印象です。


馬画像

手始めにウーマシャンプーの
ネットの書き込みなどをチェックしてみると

これ使いだしてから抜毛が増えた…
頭皮がかゆくなった…
終了乙!!


みたいなマイナス意見のものや、逆に

使いだして、明らかに毛が増えた!!
抜毛が減ってきた!!
頭皮のべた付きがおさまってきた!!


など、誇大広告と思えるくらいの高評価のものも。

さらには「ホントだったらどんなに良いか…」
と信じてみたくなるようなものまで
本当に幅広い感想でいっぱいでした。

そんなことで「何がホントなのかよく分からない!」
とどこか胡散臭く思っており
このウーマシャンプーを無意識に避けていました。

それが、まさか自分が使用し始めて
人におススメするほどにハマってしまうとは
思ってもいませんでした…



簡単なウーマシャンプーのスペック紹介



ウーマシャンプー ウーマシャンプーを500円玉量を器に垂らしてみた(ほんの少し色あり) ウーマシャンプーを500円玉量に水を少量いれ泡立てた(きめ細かさはS-1、アルガンK2には劣る。泡立ちは良好) ウーマシャンプー成分表 ウーマスキャルプケアオイル ウーマスキャルプケアオイル成分表 ウーマスキャルプケアオイルを手に取ってみた画像 ウーマシャンプーを器に垂らしてみた(粘度はあまりなくほんの少し色あり) ラウリル硫酸Naの入ったシャンプーを器に垂らしてみた(ウーマシャンプーとの比較用) 馬油が人間の皮脂にどれくらい近いかというグラフ

↑↑↑クリックするとそれぞれ拡大します。



ウーマシャンプー

匂い

ほぼ匂いはない。よくある無添加物の匂い

刺激

全くないと言っていいくらいにない。成分を調べるとメントールも入っているがそういう刺激も感じない

泡立ち・泡質

良好。キメ細かさはS-1、アルガンK2シャンプーには劣るが、十分細かい。

洗浄力・保湿力

洗浄力は良好で、S-1、アルガンK2シャンプーよりも強い。
保湿についても最も強く感じる。

すすぎ泡切れ

良好。

容器

ボトルタイプ

成分

上の画像を参照。洗浄成分はアミノ酸系のもので構成。メインはヤシの木由来のオレフィン(C14-16)スルホン酸Na。 この成分は洗浄力が強く、泡立ちが良いという反面、質の悪い物だとタンパク質変性作用の危険性もある。しかし次に続く成分としてコカミドプロピルベタインという他の成分の刺激を緩和してくれたり、 コンディショニング効果のある成分も同時に含むことから、ダメージの問題は考えなくてもよいといえる。他ラウラミドDEAなど

容量

約2か月分300ml

価格

通常価格4,200円(税込)→特別価格3,800円(税込)+別途送料630円



ウーマスキャルプケアオイル

匂い

若干メントール?の匂い

刺激

最初は特にしないが、湯船につかりあったまって汗が出てくると、だんだんス〜っとした爽快感が出てくる

成分

上の画像を参照。L-メントールと馬油で構成

容量

30ml(おまけのサンプルは10ml)

価格

1,890円(税込)


(注)価格については、期間で変更もあると思われますので、購入の際は一度公式ページの方をご確認下さい。


ウーマシャンプー ウーマシャンプー公式ページ



実際にウーマシャンプーを使い始める



アイコン乾燥対策

ウーマシャンプー画像ウーマシャンプー
 

全くもって胡散臭いこの「ウーマシャンプー」をなぜ使ってみようと思ったのか。

それは季節変化による「頭皮の乾燥」の問題が起こったためです。
すでにアミノ酸系シャンプーである「S-1シャンプー」を使用していたので、皮脂の分泌も大分ましになってきていました。


しかし、秋から冬になる頃、頭皮の皮脂の塊、洗髪後のつっぱり、夕方頃の頭皮のべた付きが再び気になりだしました。

皮脂のべた付きは「皮脂の落とし過ぎ」によるものだと理解していたので、 より洗浄力の弱い物を探す必要性を感じだしていました。



アイコン馬油への興味


馬画像

そんな時にふと思い出したのが
ウーマシャンプーの馬油です。胡散臭いけど、 この馬油自体は本当に凄そうだなと、調べれば調べるほど、そう思いはじめていました。


 

気になったポイントとしては

昔の人は馬油をやけどなど、皮膚の治療にも使っていた。
というくだりや

頭皮頭髪には、不飽和脂肪酸、ビタミンEが必要
で、馬油にはそれが豊富に含まれている。

しかも人の皮脂に近いため、浸透力が強い
というところでした。


そこで私は、思い切ってそんな
「馬油のイメージ」にかけることにしてみたのです。


・馬油がほんの少しでも頭皮を修復してくれる
・乾燥している頭皮に、油分が補われて乾燥しにくくなる
・べた付いた皮脂を落として、代わりにきれいな
 不飽和脂肪酸に入れ替える車のオイル交換のような


そんなイメージを抱いて、私は購入にふみ切り
使用を開始することにしたのです。



トップへ戻るボタン

アイコン使用後の感想


使用してまず思ったのは、口コミで
「洗浄力が弱くて頭皮が気持ち悪い」
などと、
「誰が言っていたのか騙された!」

というくらいに、普通に洗浄力は
あるじゃないかということです。

これによってまた乾燥が心配になり
気になって電話で相談すると

「では使用量を減らして使用されるか
1日おきに使用されてみてはいかがですか」


との回答をいただきました。

なるほど、今までそんな発想したことも
なかったのでかなり驚きましたが
試してみると確かに乾燥を感じにくくなり

シャンプー後に感じていた
若干のかゆみも治まっていきました。

状態が好転したのでよかったのですが
しかしこういう調整が時には必要ということは

いかにアミノ酸系のシャンプーが
皮脂を落とし過ぎないと言っても
限界はあるということなんですかね。

それとも、もともとの私の頭皮が
よほどひどい状態になっていたのか…


ウーマスキャルプケアオイルウーマスキャルプケアオイル

えっ?でもひょっとして、量を減らして使用していたら
「S-1シャンプーでも同じ結果だったんじゃないの?」
「べつにウーマシャンプーである必要なかったんじゃないの?」
という疑問を持つかもしれません。


しかし、これについては間違いなく
同じ結果にはならなかったと言えます。

なぜかと言いますと
ウーマシャンプーには保湿成分が
しっかり入っていますが
S-1シャンプーは、その辺については
あまり充実したつくりになっていないからです。


ところでウーマシャンプーは
ウーマスキャルプケアオイルを使うことにより
その効果を最大限に引き出すことが出来ます。

その相乗効果によって
より一層余分な皮脂は落ちるのですが

ビタミンE・不飽和脂肪酸はしっかり頭皮に
浸透するため肌は乾燥せず
使い続けるうちに、どんどん頭皮が良好に改善されるのです。


(画像紹介)
よく「シャンプー直後なら毛穴はきれいで当たり前」
と言われているので
下の二枚は洗髪後翌日撮った画像にしました。

見て頂きたいのは、白い粒のような存在です。

これは皮脂が固まって形成されているもの
(角栓、あるいは脂性のフケ)
と思われるのですが、ウーマシャンプーを
使用しはじめてすぐの頃(左)はあったのに
だんだんなくなってきているのが確認できました(右)



 スキャルプケア後の頭皮画像
頭皮画像 頭皮画像
14.1撮影(一度使用しただけの頃) 14.3撮影(週に一度を繰り返した結果)


アイコン使用を続ける理由「ウーマスキャルプケアオイル」

 

ウーマスキャルプケアオイルウーマスキャルプケアオイル
(左)商品(右)おまけサンプル

このウーマスキャルプケア
オイルですが、今も販売サービス期間を 継続していれば、シャンプー購入時に おまけでついてきます。

容量は10mlで約2〜3回分と書かれていますが、私が使ってみたところ、大目に使っても実質5〜6回分くらいありまして、これは本当に得した気分です(´艸`〃)

週に一度だけの使用なので
おまけだけでも、1月半くらいもつ計算です。

というよりも、正規の商品が
30ml約1900円くらいで販売されているのに
その1/3もおまけに付けるって どうなの、ウーマさん!?
という感じですね。

これは非常に良心的だと思うので
是非続けて頂きたいサービスです(*´Д`)=3


ウーマスキャルプケアオイルウーマスキャルプケアオイル成分表

このオイルの成分ですが馬油とL-メントールのみとなっています。
かと言って馬の匂いとかそういった「馬らしさ」は全く感じられないのでご安心下さい。
使用方法は、500円玉くらいの量を手に取り、それを頭皮につけて馴染ませ軽くマッサージ。

そのまま10〜15分くらい湯船につかって
汗をかきだしてから、シャンプーで洗い流すというのが
いつもの私のパターンです。

使用している感覚としては
汗をかきだすとメントール効果なのか
スっ〜としだして気持ちいいですね。

更にその後シャンプーで洗い流すと
スっ〜と感が強くなります。

最初の頃は、これって皮脂が落ち過ぎてるんじゃ?
と心配していましたが、それは大丈夫だったようです。

マイクロスコープで見ても角栓の残りもなく
しっかり洗えているし言うことなしです。

ウーマスキャルプケアオイル指に出すとこんな感じ

そういったことなどなど
とにかく

「このオイルは本当にすごいんです!」

これだけは、声を大にして言わせて下さい。

しかしながらこのオイル
残念なことに、いいことばかりでもありません。

まず一つに
やり過ぎは良くなく、週に一度しか使用ができない
ということ(多くても2回まで)

第二に、塗布するのがなかなかに難しいという点です。

一つ目の問題は、やり過ぎるとどうしても
皮膚が荒れる可能性が高まるとのことでした。

実際に、私が試してみたのはまた別のことですが
ここで失敗談を一つします。

私は誤ってこう考えてしまいました。

ひょっとして、オイル効果が凄いのなら
シャンプーで流さずに
お湯だけで流してそのまま過ごしたら
より一層浸透して乾燥も防ぐのではないか?


そう考えた私は思い切って
シャンプーは使わずお湯ですすいで
そのまま過ごすということを実験してみたのですが…

結果は見事に肌が荒れ、かゆみが出てしまいました。
…必ずシャンプーで洗い流して下さい( ノД`)

次に第二点目ですが
オイルがどれくらい皮膚についていればいいのか
わかりにくいということです。

基本的に、塗布後すぐに何かしらの刺激を
感じることはないのでむらなくしっかり
頭皮についているかが分かり難いのです…

個人的な対応としては少し大目に使用して
確実についているのが確認出来るようにしていますが…

以上、一応効果を体感する為の注意点として挙げさせて頂きました。

このオイルの詳細は公式サイトで確認できます。



トップへ戻るボタン

 ウーマシャンプーの消費量画像
シャンプー画像 シャンプー画像
14.1.23撮影(購入してすぐ) 14.4.15撮影(約3カ月間使用)

(参考)上の二枚の画像は、1本でどれくらいの期間使用出来るのかという参考になればと思い、掲載してみました。
私の使用量は1回につき100円玉〜500円玉くらいで2度洗いはしていません。
この感じだと5か月近くは持ちそうですね。



 

アイコンウーマシャンプーはここまで優しいんです

 

しばらく使い続けてみたことで
肌のべた付きが気にならなくなってきた
頭皮の乾燥が明らかに軽減されてきた
・それにともないかゆみも感じなくなった

など色んな効果を感じることができました。

これでもう十分!とは思いながらも
ウーマシャンプーの持っている力を
100%ちゃんと引き出せているのか知りたくて
ウーマホームページを覗いていたのですが
その時、ウーマシャンプーの他の使い方は?
なんていう項目を見つけました。

どういうことなのか気になり、見てみると
ウーマシャンプーは洗顔などにも使用していただけます。
などと書いてありました。

その時、ちょうど顔が乾燥気味だったこともあり
実験心が芽生えて
「頭皮で体感出来たし、洗顔フォームで洗うよりも
実際優しいのかも…」

と、恐る恐るですが、思い切って実験してみました。

試した結果、得られた手ごたえは
その辺の薬局レベルではなく
化粧品店で買う少し高い洗顔フォームと同じような
洗い切れていないような、ふっくらした感じ
が得られました。

(※感覚的な表現であってしっかり洗えています)


顔でこの手ごたえということは
頭皮ならもっと安心で大丈夫だろうという
確信と、安堵を得た瞬間です。

あくまで、私の個人の感想ではありますが。

しかしそれを試して以来
ずっと顔はウーマシャンプーで洗っていますが
感じた一番の変化は
風呂から上がった後の、肌から水分が失われていく
感覚を感じなくなった

ことです。

このような効果も実は馬油の力によるものでした。

公式ページによると

馬油が、血管を拡張して頭皮の血行促進をサポートします。
また素早く皮膚を馬油の薄い膜で覆うため、頭皮を保湿・保温することが可能です。

このように書かれています。

つまり、洗った後に皮膚を膜で覆って
皮膚から水分を逃がさないようにしていたようです。

もちろん完全に逃がさないというわけではないと思いますが
体感的に「皮膚の渇きを感じない」くらいには
逃がしていないことは、実験から確認出来ました。

肌への安全面、頭皮への必須成分の補充
程よい洗浄力、優れた保湿力など
薄毛改善におけるシャンプー対策のすべてが
このシャンプー一本でカバーできます。


皆さんにも是非この違いを味わって頂きたいですね。
仕上がりの違いに驚くと思いますよ。



アイコン最後に


よく言われますが
薄毛は迷ってなにもしない間にも
本当に、どんどん進行しています。

AGAならもちろん進行しますが、そうではなく
誤った商品を使い続けることでも急激に進行します。

実際私もこのタイプで
約2年の間に急激に進行してしまいました。

もう少し早く行動出来ていれば…
といつも後悔しています。

こういった後悔をしない為にも

今、あなたがもし、育毛に取り組んでみようかな…
どうしようかな…と、迷っているなら

思い切って行動することです。

迷っているだけでは
悲しいくらいに何も変わりません。

決断して行動できた人だけが
新しい自分を手に入れられるのです。


半年前、私も迷いましたが
一か八か育毛に取り組んだことで
薄毛の進行の流れを止め
マイナスからプラスへ転換出来ました。

是非その第一歩をあなたもふみ出すことで
手遅れになる前に、プラスへの方向転換を行って下さい。


ウーマシャンプー ウーマシャンプー公式ページ


ウーマシャンプーは馬油の効果によって
どんな肌質の方でも使用効果は得られると思います。

その中でも特に、私と同じ
「脂性のフケが出るかた」
が使用すると
効果が出るのがもう目に見えている
ので是非とも使って頂きたいと思います。


脂性のフケとは、べた付いた白い粒のようなものです。乾性のフケにはべた付きがありません。


こんな方は、まずは1本4か月間ほど
チャレンジして効果を体感してみて下さい。


もちろん髪の長さ、肌質など、人によって違いますので、液がもつ期間も個人差はあります。
4カ月もつというのは、あくまで1日1回、100〜500円玉大の量で使用した場合の話です。(必要以上の使い過ぎには注意して下さい!)



参考までに他の使用者の方の声


ウーマシャンプーを使ってみて
喜ばれている方がどんどん増えてきているようですね。

喜びを伝える手紙がウーマの会社に沢山届いているようです。
参考までに、のぞいてみて下さい。


ウーマシャンプーを使用しての感想1 ウーマシャンプーを使用しての感想2 ウーマシャンプーを使用しての感想3 ウーマシャンプーを使用しての感想4 ウーマシャンプーを使用しての感想5 ウーマシャンプーを使用しての感想6

↑↑↑クリックするとそれぞれ拡大します。

※上記の声は、あくまで個人の感想です。効果を保障するものではありません。

男性の方も、女性の方も満足されているようですね。

私としましても、9月くらいから
使用された方が書いていらっしゃる

今年はかゆみを感じなかった
ということに対して

わかるわかる!
と非常に共感できます。



  ウーマシャンプー特徴まとめ



ビックリマークアミノ酸系シャンプーであり、皮脂をおとし過ぎない。
ビックリマーク馬油が洗髪後すぐに薄い膜を張り、頭皮から水分が逃げるのを防ぐため乾燥対策に有効
ビックリマーク馬油に含まれる「不飽和脂肪酸+ビタミンE」の頭皮環境改善への効果が期待できる
ビックリマークスキャルプケアオイルで週に一度手入れすることで、頭皮環境がどんどん良い方向に改善されていく
ビックリマーク洗浄力は意外にしっかりしていて、1回の使用量は抑えられコスパは高く良好
ビックリマーク顔を洗っても問題ないほど、皮膚に優しく使い続けられる。
ビックリマークビックリマークいい意味でも、悪い意味でも馬を感じることは出来ない
(匂いはよくある無添加のものの匂い。 馬油は含まれているのか?と疑うくらいに感じられない。電話確認すると間違いなく入っていると言われましたが…)


このシャンプーはこれまで、色んなシャンプーを
買っては使い切らずに見切っては捨て、見切っては捨て
と繰り返してきたシャンプーマニアと言える私が
自信を持っておすすめします。

是非あなたも使いはじめて
ウーマシャンプーと馬油の効果を体感してみて下さい。


以上ここまでウーマシャンプーについて
レビューしてきましたが
もし今回こちらのシャンプーに興味が湧いたなら
思い切ってのお試し使用をおすすめします。

このウーマシャンプーにも30日以内であれば全額返金
という返金保証がついているのでリスクがありませんからね。

試しに使ってみて、気に入れば
そのまま使用を継続すればいいですし
気に入らなければ、そく返金請求すればいいだけという
非常にお得な制度です。

せっかくあるこの制度を使わないのは
もったいないので、これを上手く活用し
あなたもこの機会に、自分に合ったベストシャンプーを
探してみてはいかがでしょうか。


ウーマシャンプー ウーマシャンプー公式ページ



トップへ戻るボタン

アイコン おすすめ育毛シャンプーランキングに戻る
 
アイコン おすすめ育毛剤ランキングを見る
 
戻るアイコン 薄毛改善の為の育毛実験室を見る
 
アイコン 育毛豆知識まとめページを見る
 
戻るアイコン トップページへ戻る


アイコンおすすめサイト内関連記事 アイコンサイト内メニュー
当サイトの情報およびデータの無断流用は固く禁止しています
Copyright © 2014 薄毛改善入門サイト All rights reserved.