アイコン蘭夢育毛剤ショートレビュー



この実験室での結果は、そのまま掲載


この実験室では実験的に試してみた育毛剤、シャンプー、オリーブオイル、その他育毛関連機器などを使用した際の、抜毛の本数やリアクションなどを そのまま書かせていただきます。

また検証中のものに関しても、途中段階の状況を記載させて頂いています。
それに対する業者などの批判はお断りしたく思います。
また、これは完全に私個人の感想・結果になるので、そのままの結果が皆様にも出るかどうかはわかりません。

しかし、今後の育毛活動の参考には、なると思いますので良ければ参考にして下さいね(=・ω・)ノ

検証中の製品に関しては効果の程を、随時更新していく予定ですので結果を楽しみにして頂きたく思います。
ページごとに、画像などフォームに一貫性がなく、見難いかもしれませんが、 容器をすでに捨ててしまった為に画像がなかったり、作成しながらより見やすいように改良している為なので、その辺に関してはどうぞご容赦下さい。



蘭夢育毛剤で育毛効果があるのか実験調査



アイコン蘭夢育毛剤のスペック紹介


ブログ画像 ブログ画像シャンプーと育毛剤を合わせて使用(今はデザインが変わっています)

まずこの蘭夢のスペックを知っておく必要性がありますね。

  • 使用効果 育毛、薄毛、かゆみ、脱毛の予防、毛生促進、発毛促進、ふけ、病後・産後の脱毛、養毛
  • 有効成分 ニコチン酸アミド、センブリ抽出液、グリチルリチン酸ジカリウム、タマサキツヅラフジアルカロイド
  • 安全上のお知らせ アルコールが含まれておりますので、アルコールに弱い方、敏感な方はご使用をお控えください

使用した感触

蘭夢育毛剤

匂い

スーとする匂いがある。

刺激

アルコール、メントールによる刺激・爽快感が強い。人によっては好きかも。

べた付き

良好。キメ細かさはS-1、アルガンK2シャンプーには劣るが、十分細かい。

ノズル

直接地肌につけるとんがりタイプです。ムラが出来ますね。

成分

[有効成分]ニコチン酸アミド、センブリ抽出液、グリチルリチン酸ジカリウム、 タマサキツヅラフジアルカロイド[その他の成分]シンビジウム全草エキス、ショウキョウエキス、ジオウエキス、シナノキエキス、 ヒキオコシエキス(1)、ボタンエキス、米抽出物加水分解液、シーグラスエキス、海藻エキス(1)、ゲンチアナエキス、ニンジンエキス、 加水分解黒豆エキス、マルチトール、l-メントール、感光素301号、BG、エタノール、無水エタノール、pH調整剤[指定成分]なし

価格

定期コース…100ml、1ヶ月分5,508円(税込+送料無料)



アイコン蘭夢育毛剤、使用開始にあたって


こちらはかれこれ、2年ほど前に使用していたのですが、当時はまだ抜毛の記録などつけておらず、 残念ながら、詳細なデータが残っていません。
(画像だけは、使った変化が分かるようにと撮影していたものが、かろうじて残っていました)
ただ私としましては、この育毛剤が、薄く残念な頭皮になった要因の一つであり、 ヒリツキを起こすようになった原因でもあると、今では確信しております。

ではなぜ、そんな育毛剤を約1年間も使用し続けたのかという理由と、これで薄毛になったと決めつけている理由について順にお話ししていくことにします。


ブログ画像残念な薄毛ピーク時の画像(13.10)

トップへ戻るボタン

アイコン使い続けてしまった理由


完全に私の認識違いだったというだけなのですが、当時はあまり育毛剤の知識がなかったのでとにかく
「つけるとス〜っとするやつ」
が「効く」育毛剤だと思っていました。
皆さんもそんな経験はないですか?
「ス〜っ…」「おぉっ〜!効いてる!効いてる!」という感じの話。
これって実は、ただ「アルコールとメントール」の効果なだけなんですよね。
しかしその頃は「めっちゃ浸透してるし、絶対髪増える!」と信じて疑わずに、せっせと使い続けていたのでした。


メントール、アルコールの皮膚への影響について詳しくはリンク先を参考にして下さい。



アイコン蘭夢を薄毛の原因と決めつけている理由


こんな過激な題名にしてしまいましたが、 決して100%の根拠をもってこのように言っているわけでも、 この育毛剤を責め立てたいわけでもありません。
全ては私のミスと言っていいでしょう。

先ほど、蘭夢のスペック説明を記載したときに、 さらっと書きましたが、これこそが私が油断して見落としていた注意書きです。

「安全上のお知らせ」
アルコールが含まれておりますので、アルコールに弱い方、敏感な方はご使用をお控えください


メントールとアルコールの皮膚への影響を知った上でもう一度この注意書きをしっかり見て頂きたいのです。
これはつまり強い言い方をすれば、頭皮に軽い炎症があったり、合成界面活性剤を使用したシャンプーで洗った後には「使用するな!」
ということです。

さらに意訳に意訳を重ねれば、つまり
「健康な頭皮の人には育毛効果が期待出来ますが、そうでない人には悪影響の可能性があります」 というメッセージですね。

なぜそれが当時は理解できなかったのか…と、本当に悔やみます。
これを見落として、使用し続けた結果どうなったのか。

使用末期になって、やっと抜け毛の本数を数え出したことによって判明した
1日約200本ほど抜け続けていたという恐怖の事実。

その後しばらくして、蘭夢を使用すると頭皮がヒリツクようになりました。
(1日に200本抜けても効果を信じて懲りずにまだ使っていた…^^;)

それが切っ掛けとなり、ほどなくして使用を中止しました。
その後育毛に対して色々なことを改善したおかげで薄毛は幾分改善されてきましたが、 人生で最も後悔した出来事の一つですね、これは。

こういったような理由で、蘭夢育毛剤は私のおすすめ育毛剤ランキング圏外とさせて頂きました。



アイコンまとめ


育毛剤の使用を考える際には、ここまでの話は是非とも参考にしていただき、 注意書きの文面、頭皮の状態、使用シャンプーの成分など、十分に注意して頂きたいと思います。

あなたがもしこういったような状態に、心当たりがあるのなら
後悔しないためにも、今すぐ見直すことを強くおすすめします。



トップへ戻るボタン

戻るアイコン 薄毛改善の為の育毛実験室へ戻る
 
アイコン おすすめ育毛剤ランキングを見る
 
アイコン おすすめ育毛シャンプーランキングを見る
 
アイコン 育毛豆知識まとめページを見る
 
戻るアイコン トップページへ戻る


アイコンおすすめサイト内関連記事 アイコンサイト内メニュー
当サイトの情報およびデータの無断流用は固く禁止しています
Copyright © 2014 薄毛改善入門サイト All rights reserved.